ゆーから通信Web版
TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク

ゆ~から通信2008年5月号

◆アメリカ動物病院協会年次大会◆

T先生がアメリカ動物病院協会AAHAの年次大会(フロリダ)に参加してきました。
第75回大会ということで盛況でした。展示会場やパーティーにもおとなしい動物(犬・トカゲ・ヘビ)がいて、「なでていいですよ」と勧められ、こわごわヘビに触るT先生、腰が引けていますよ。ゆーからホームページ「きまぐれ掲示板4/14」にAAHAの写真が載っています。

◆タフツ大学◆

松坂・岡島のレッドソックスで有名なボストン。
その郊外のタフツ大学付属教育動物病院にゆーからのコンサルタント尾形先生(動物行動学権威のDr.Dodmanの教室でレジデントをしている)を訪ねました。放射線治療の専門医Dr.AZUMAにも病院内を案内して頂き、大変参考になりました。
金魚の腫瘍の治療で放射線治療をした時の写真を見せてもらいました。高価な錦鯉とかではなくて家庭で飼われているごく普通の小さな金魚だそうです。お寿司や釣りの好きなT先生はたまげて口をパクパクします。Y先生の知り合いの麻酔学のDr.Blazeや日本人獣医学部学生Sさん(優秀ですねー)にも会えて良かったです。
お腹の減ったT先生は大きなハンバーガーを学生食堂で注文してご満悦。但し、レジでの支払い時にお皿を傾けたので、ソースたっぷりのハンバーガーがすべり落ちて、背広とネクタイにべっとりついてしまいました。「Oh God~~~!!!」と素っ頓狂な英語で大げさに嘆くT先生、「欧米か?(パシッ!)」。

◆車輪がない◆

今回米国にご一緒した福岡のM先生、使用しているのは頑丈なジュラルミンのスーツケース。
搭乗の際預けたスーツケースを到着空港で受け取ると、なんと1つの車輪がもぎ取れて穴があきスーツケースの中が見えるではないですか!某アメリカ系航空会社に苦情を言うと、「HEAVY(重い)の札がついている。こんな重たいスーツケースを預けるオマエが悪い」との返事。
投げたり高い所から落としたりしなければこんな破損はしないと思うのですが、苦情を言ってもらちがあきません。まいりますねーこの対応のひどさ、本当に。海外に行くと、日頃受けている「日本のサービスの質の高さ」、「日本の会社の丁重さ」がしみじみ分ります。

◆こだわりのお寿司屋さん◆

末広にある御寿司屋さん「魚勝(うおかつ)」(末広3-2-3。TEL: 53-4857)をご存知ですか?
遠くからはるばる足を運ぶお客さんも多く、知る人ぞ知る御寿司屋さんです。T先生も最近知ったお店で、大事なお客さんが旭川に来たりするとお連れします。皆さん「これは絶品!」と舌を巻きます。
時価ですが、お薦めは「お任せ握りコース」、税込みで¥3675~です。もちろん回転寿司に較べたらお高いかもしれませんが、ここのお寿司は非常~~~に美味しいです。東京のお客さんも、「東京ならこの3~4倍支払わないとこんなに美味しいお寿司は食べられない。また食べに来たい」とその味・その「お値打ち感」に太鼓判です。
店内は禁煙で安心、白木のカウンターとやや斜めのガラス箱がとても奇麗です。環状1号線からだと「高橋整形外科」さんの横道(病院を左手にみながら)を入った住宅街にあります。

TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク