ゆーから通信Web版
TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク

ゆ~から通信2007年12月号

◆涙が出ない◆

涙の分泌量が少な過ぎると、眼の表面が乾燥して眼の表面の防御システムがうまく働かず、角膜の傷・角膜潰瘍・結膜炎など眼に障害を引き起こすことになります。これを乾性角結膜膜炎と呼びます。
特に涙が少ない時は診察・治療を受ける必要があります。眼の大きな(完全に瞼が閉じない場合もある)短頭種のワンチャンは乾性角結膜炎を引き起こしやすいので要注意です。
眼表面に潤いがない、すぐ眼上面(角膜)に傷つく、潰瘍ができやすいなど、涙の量が少ないと思われる時は、涙の量を測定する簡単な検査がありますのでご相談下さい。

◆温泉に行きたいな◆

ここ2~3年ご無沙汰しているのですが、十勝温泉にある「丸美ヶ丘温泉ホテル(TEL:0155 -31-6161)」は湯量豊富なモール温泉です。
モール温泉は植物性のお湯で世界でも珍しい温泉です。茶色というか濃い琥珀色というか、一見こげ茶色の藻の様に見える温泉成分(葦などの堆積物から変化)が混じっていてぬるぬるしています。入浴後、ぽかぽかと身体が温かく維持されるのとお肌がつるつるすべすべになります。かなり古い設備で脱衣場・宿泊施設はかなり質素です。
旅行者のコメントに「建物を見て休業かと思った・・・」「温泉宿というより、日帰り温泉」と辛口の意見もありましたが、温泉の湯質に関しては一様に極めて高い評価です。湧き出す源泉の量は豊富で「これぞ源泉100%かけ流し」です。2種類の源泉があります。アメニティなどよりも湯質を重視の方にはオススメです。風呂桶・シャンプー・石鹸・タオルなど一式は必ず自分で持参して下さい。お風呂場には腰かけ以外は何~~にもありませんのでご注意下さい。
帯広市内から車で約6km程度と便利な場所、十勝川温泉の入り口に当たる高台にあります。住所は河東郡音更町宝来本通6丁目2です。帯広市内に宿泊して、日帰り入浴もいいかもしれません。
久しぶりに行きたいなあ・・・

◆映画◆

「オリオン座からの招待状」「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ました。他のお客さんと一緒に涙しました。T先生の涙の量は十分すぎて「乾性角膜結膜炎」の心配はご無用?

◆読書◆

最近読んだ本で五木寛之&帯津良一 著の「健康問答」があります。
がちがちに凝り固まった健康本とは違い、肩の力を抜いてくすっと笑いながら読むことができます。健康の神髄、元気な生き方を気づかせてくれる楽しい良書です。好評で15万部を突破し、続編「健康問答2」(平凡社)もちょうど出版されたところです。民間療法は本当に効くのかが語られています。
帯津良一先生は日本ホメオパシー医学会の会長で、ホリスティック医療の第一人者です。帯津先生は温厚な人格者で本物の名医で、ゆーからのY先生(ホメオパシー獣医専門医)のボスでもあります。是非是非お読み下さい。
皆さま、良いお年をお迎え下さい。

TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク