ゆーから通信Web版
TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク

ゆ~から通信2007年11月号

◆涙もろい?◆

目はぱっちりときれいなのに、目のふち(鼻側)が茶色に染まっているワンちゃんがいます。
いわゆる「涙やけ」です。
白っぽい被毛の犬によく見られるのは、毛の色が白いので着色された部分が目立ちやすいからです。眼に分泌された涙は、眼表面のほこり・汚れなどを洗い流し、眼の表面を保護してくれる大事な役割を持っています。
涙は涙小管/鼻涙管という細い管を通じて鼻に抜けていきます。われわれ人間も泣くとさらっとした鼻水が出るのもそのせいです。鼻涙管が炎症などで閉塞気味だと涙が鼻に抜けず眼から涙があふれ、涙が被毛に付着、被毛表面のバクテリアの影響で付着部が茶色になり少し臭いがします。鼻涙管を極小のカテーテルを用いて開通させたリ点眼液で炎症を取ったりすると改善しますが、改善が一時的な事もあります。目のふち(鼻側)の涙で濡れた毛を脱脂綿などで眼を傷つけない様にやさしく拭いてあげましょう。決して漂白剤などは使用しないで下さい。
涙と言えば、T先生は最近涙もろいのです。年ですかねー。いい映画を観るとすぐ泣いてしまいます。この間、飛行機の機内映画で泣いていて「まずい、ここは明るい空間で、かつ人前だった」と我に返りこそっと見渡したら、近くの人も何人か泣いていて、お互い潤んだ眼で「いやー泣けますな~」と目配せして頷きあいました。上空は気圧が低いので涙が出やすいと先日ある方から教えて頂き「自分だけではないんだ」と少々ほっとしました。
先日買い物公園横の映画館で映画鑑賞した時のこと・・・ハンカチを持っていくのを忘れてしまい、代わりにテッシュペーパーで涙を拭きました。周りの約9割の観客も泣いていました。いやー、泣ける名画だったなーと映画館から出て人込みの中を歩いていると、何だか顔がくすぐったい。ビルのショーウインドーに顔を近づけて顔を映してみると・・・多数の小さな白いテッシュ片が顔に付着しているではないですか。気恥ずかしくて笑ってしまいました。
そのことを尊敬する某獣医大学教授に話したら「まだまだだよT先生、僕なんかこの間、漫画“美味しんぼ”を読んでてマジ泣いちゃったよ!」となぐさめてくれるではないですか!漫画で泣けるとはさすが、その教授に対する私の尊敬の念はさらに深まったのでした?!*

◆犬の訓練◆

「旭川犬の学校TEL: 0166-66-9067」がオープンしました。
西神楽国道沿い(美瑛/富良野方面に向かって右側)に林業試験場がありますが、その手前、看板のある交差点を右折し直進すると右側に学校があります。一見民家の様に見えますが、犬の看板が目印です。内部は清潔で安心です。
女性訓練士/オーナーの川崎さんは、犬の訓練所で10年間みっちり実務経験を積んだベテランです。明るく優しくかつしっかり訓練してくれます。川崎さん自身も、ジャーマンシェパード、ゴールデンレトリバー、ボーダーコリーを飼っている愛犬家でもあります。通いの訓練、預託の訓練、預かりなどいろいろな種類のサービスがあります。
実は某T先生のワンちゃんも現在訓練を受けています。本人(犬)はとても楽しい様です。子犬の内は「スポンジ」の様に吸収力/適応力があり、訓練性がより良いとのこと。専門家の指導を受けて、お宅のワンちゃんを「優良家庭犬」にしましょう。成犬の訓練もあります。

TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク