ゆーから通信Web版
TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク

ゆ~から通信2006年9月号

◆ブログご覧になりました?◆

ゆーから動物クリニックの新ホームペジのブログ(インターネット日記)「きまぐれ掲示板」はご覧になりましたでしょうか?いまのところ、ほぼ毎日更新していて、ゆーからに来院された患者さんの写真も載って結構楽しめます。ゆーから開業前(今から約10年位前)、アメリカのテキサスA&M大学獣医学部のホームページにわが家の愛猫クマの写真が掲載された頃は毎日飽きずにアクセスしていたのを思い出します。簡単にアクセスできますので、パソコンのある方は(お友達の家のパソコンからでも)是非、 www.youkara.com をクリックしてみて下さい。

◆痛みよさようなら◆

アメリカ ノースカロライナ州立大のDR. LASCELLESを招いてJAHA国際セミナーが東京・名古屋・大阪で開催されました。トピックは「ペインマネージメント(痛みの緩和)」でした。
DR.Lの講義・手術見学に、T先生はアメリカでも参加させてもらったことがあり、顔なじみです。獣医療先進国アメリカで今一番ホットな獣医トピックは何かと問われれば、「痛みをいかにコントロールして、質の高い獣医療を伴侶動物(コンパニオンアニマル)に提供する」ことだと答えますね。
アメリカの学会に参加している時、講義で「この手術・症例にこのクラスの鎮痛剤を使用している動物病院は手を挙げて下さい」という講師の質問に、9割方の先生が「当然、使用しています」と手を挙げました。幸い「ゆーから」も使用しているので手を挙げましたが、使用していない病院の先生は少々肩身が狭かったようです。動物の手術(手術前・手術中・術後)・関節痛・ガン治療・緊急疾患・慢性疾患などで、痛みを少なくして痛みから解放してあげることは、単に「痛み」だけでなく、いろいろな治癒・治療効果を高め・病状進行速度を遅くし、生活の質を高く維持するなど、いろいろな面で非常に大切なそうです。人、動物のガン治療で、痛みを緩和すると、転移が減る/遅くなるという知見もあるそうで講義はすごく興味深かったです。
今回T先生はセミナーの(雑用)担当で走り回り、机の角に足をおもいっきりぶつけて、思わず「痛ーい!痛いのはやはり嫌だ!」と参加者にペインマネージメントを実体験で強調しておりました。

◆お勧めのこだわりカレー◆

タマネギをアメ色になるまで丁寧にじっくり炒め(寸胴鍋に入れたタマネギが小さくなるまで炒めるので味が凝縮)、数々のスパイスを使ったこだわりのカレーを味わえるのが「スパイスキッチンBOKU(ボク)」です。カレー大好きの方も「これはいける!」と太鼓判。
また、知る人ぞ知るのが「ハヤシライス」。これがまた絶品で、常連さんの大好物です。旭川市神居2条5丁目(電話61-8203)、環状線沿い、スーパーのベストプライス横、交番の並びです。銀色の建物です。

TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク