ゆーから通信Web版
TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク

ゆ~から通信2006年5月号

◆おやじ臭とわきが?◆

「お父さんの洗濯物は割りばしでつまんで洗濯機に放り込む」
若い頃は笑って聞いていましたが、最近は人事ではありません。ちょっと臭いね、なんて呟きながら歩いていると、ここでも臭うな、あれここでも・・・も、も、もしやと思って自分の服をクンクン嗅ぐと臭いの元は自分ではないですか!
これがおやじ臭か、と感心したり、顔を赤らめたり、清潔にしなくてはと反省する某T先生。汗・脂肪・汚れなどが皮膚表面の細菌に分解されたりして臭いが発生します。犬でも個体差はありますが、臭いがきついワンチャンがいますが、あれはアポクリン腺という汗腺(ワキガ)の影響です。人の汗腺は普通エクリン腺というさらっとした汗が主体です。
ワンちゃんの臭い対策はやはりシャンプーで洗ってあげるのが一番です。必ず動物専用の薬用シャンプーで洗って下さい。人のシャンプーは臭いが犬にはきつすぎるのでダメです。顔付近は超薄めたシャンプーをうっすら含ませたスポンジなどで拭く様に軽く擦ると、目にシャンプーが入りにくく安全です。シャンプーの液が直接目に入ると、角膜に傷がつきますので、注意しましょう。猫ちゃんは汚れがなければシャンプーなしでOKです。「うちの犬はこの薬用シャンプー。俺は特売のシャンプー使ってるよ!」と苦笑する飼い主さん(お父さん)に話しかけられ、「そ、そ、そーなんですよ。うちも!」とT先生は仲間の出現に感激!

◆お勉強◆

T先生、古巣のオーストラリアで外科研修をしてきました。南半球の水戸黄門様と尊敬されている外科専門医Dr.Robinsの出張手術に同行して助手をしてきました。外科の専門医で、リクエストがあるとその病院に出向いて手術します(海外からも呼ばれて手術することもります)。南米チリで講義をして豪州に帰ったばかりでした。
T先生は手術を手伝っているのか、それとも邪魔しているのかとくわかりませんが、夜の赤ワイン試飲に関しては赤ワイン通でも知られるDr.Robinsにとっても協力していたみたいです。昔研修していたQueensland Veterinary Specialist病院にも突然顔を出し、なじみのスタッフに会ってきました。外科専門医Dr.Eaton-Wellは手術中でしたが、「おー、Tじゃないか、オペ室に入れ入れ」と迎えてくれて、手術後は新病院内を案内してくれて、導入したばかりのピカピカの最新MRIを見せてくれました。「Tの日本の患者さんでMRIが必要な時は連れてこいよ」とウインクされました・・・「Yes, Sir!」と答えたもののちょっと遠いですね。施設も拡張され素晴らしかったです、何回か迷子になりました。

◆ソフトクリーム◆

ソフトクリームの看板があると、目が釘付けになりませんか?神居3条20丁目環状線沿いにある「タギージョ」さん(電話63-7550)の美味しいソフトクリーム、思わず涎が出てしまいます。いろいろ食事・喫茶もできますので、是非一度お試し下さい。
旭川空港を利用する時は、空港入口近くにある(空港に行く時登る坂の途中左側)にある「アイス工房田村」(電話83-7570)もアイスクリーム党にはお勧めです。誰かを空港に車で送るT先生、いつもより早く市内を出発し「まだ飛行機出発まであるね、そうだソフトクリームでも食べる?」・・・実は自分がアイスを食べたいのです。

TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク