ゆーから通信Web版
TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク

ゆ~から通信2006年2月号

◆T先生救急車で病院へ!◆

「右腰背部が痛い!」と突然うずくまるT先生、痛みに我慢できず救急車を呼びました。
お隣の尊敬する消防署チーム救急隊が駆けつけて下さり病院へ急行。「いててて、この痛みの強さ・痛みの場所、たぶん尿管の結石だと思います」と救急車の中で自己申告。現在大学院生をしている旭川医科大に入院しました。診断の結果はやはり「尿管(腎臓と膀胱の管)結石」。
これがまた痛いんです。尿と一緒に排泄されると痛みはうその様に消えるのですが詰まったり移動している時は激痛です。その日朝から殆ど水分も取らず仕事していたんです。医師から「1日最低でも1.5リッターの水分を摂取する様に(夏場は2L以上)」とアドバイスを受けました。
レントゲン検査で車イスに乗って廊下を移動中、同じ医局の医師や業者の方々にばったり会って「T先生、どーしたの!何してんのー!」と驚かれ「イテテテすみませーん、今患者で入院中です、いてててて」と苦笑しました。皆さんも毎日水・お茶を充分飲みましょうね。

◆寒い!◆

犬との散歩、冬は寒いですねー。自分は厚着なのに、「犬は自然が一番」とそのままで散歩している飼い主さんを時々見かけます。長毛で毛が密な(毛を分けても地肌が見えない位毛が豊富な)北方系の犬はいいのですが、そうでないワンチャンにはやはりなにかしら服を着させてあげて下さい。暖かい室内から寒い外に出ると血管が収縮して血圧があがり心臓に負担がかかります。また気管も寒さできゅっと収縮して細くなるので咳込んだり、犬が外に出ると震えている時は寒さ対策考えましょうね。

◆お勉強◆

アメリカ オハイオ州立大のDR. JOHNSON整形外科実習に(東京)に雑用係で参加してきました。獣医整形外科界の大御所です。
ゆーから開業前(約8年前)、東京でのセミナー講演終了後DR.Jとカラオケに。行く前は「ノーノー。人前で歌うなんて、そんな恥ずかしい事絶対にしない!」とT先生に断言していたのに、他の海外講師達が行くというのでしぶしぶ参加。英語の曲が豊富な店だったせいもあり、「ビール追加追加」「次の曲次の曲」「そろそろ帰るだって?何を言っているんだ、歌うぞ~(時間制なので、30分刻みで料金加算されるお店、早く切り上げて帰りましょうよ~)」とエンドレスになって店を出た時は朝3時。その後T先生・Y先生と一緒の中仙道の旅行途中、「のど飴を買いたい」と薬局に立ち寄ったのは伝説です。
今回再会して一緒に築地の場外市場でお寿司を食べながら、「いやー、8年前はよく歌ったな。喉が痛くて喉飴舐めたのT先生憶えてるか?」と感慨深げなDR. J、はい ちゃーんと憶えていますよ。

◆お勧めです◆

「NEKO3(ねこさん)」(TEL65-2827/緑ヶ丘南2条2丁目/医大そば)ネコの小物、絵、置物、ストラップ、などなどオリジナル猫グッズが沢山あります。作品はとってもお茶目で楽しいです。
T先生は海外の動物病院/大学で研修する際よくお土産として持っていくのですが、「かわいい!キュート!」といつもバカ受けしています。小さな卓上カレンダーも人気です。ゆーからの壁にかけてある絵はねこ3の作品です。猫好きアーティストと「置物と間違えてしまう猫ちゃん」に出会えるかも

TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク