ゆーから通信Web版
TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク

ゆ~から通信2006年1月号

◆薄~いスローフード?◆

ホメオパシーのレメディ(薬)は植物・鉱物・動物の抽出液を希釈したものから作られています。
検出できないくらい薄く希釈されて、例えば「10の30乗」に希釈されています。ちなみに「10の6乗が百万倍」ですから、その薄~い薄~い希釈の度合いが想像できると思います。
忘年会も3次会に突入し「もー、べろべろで飲めない」と呟きながらも、偉い先生に「あれ、T先生ちゃんと飲んでますか?」とチェックされた際「超希釈した(殆ど水の)水割りウイスキー」を掲げて「ハイ飲んでいます」と応じるT先生(お店の照明が控えめで濃さがわからない);これはホメオパシーとはだいぶ違いますね。
遠隔地からはるばるY先生のホメオパシー治療を受けに来院して下さる患者さんも少しづつ増えてきました。問診などじっくりやるので初診に1時間は軽くかかるみたいです。自然素材を生かしてゆっくり時間をかけて調理・食事するスローフードが見直されています。自然物質を使い、飼い主さんと協力しながら、時間をじっくりかけて、患者さんの本来持っている治癒力を呼び起こす、優しい治療のホメオパシーは「3分間診療(ファーストフード的)」の対極にあると言えるでしょう。

◆アロハー!◆

代替(だいたい)医療で有名な米国ハワイのDr.Fujiokaの動物病院を訪ねて、鍼灸・漢方薬・ハーブなど優しい治療に接してきました。ハワイ全土から西洋医学ではお手上げになった様な難治性の患者さんが紹介されてきます。
代替医療に力を入れているY先生はDr.Fの診察・治療をメモを片手に真剣に学んでいた一方、T先生は「どうもー、日本の獣医師でーす」などと飼い主さんと患者さん(動物)にちょっかいを出していました。「診察室入っていいですか?」と飼い主さんに語りかけながら、実はすでに身体の四分の三は診察室に侵入している事後承諾入室というやつです。でも両足だけはちゃ~~んと診察室外の廊下にあるのです。

◆お客様◆

ゆーからのホームページを作成して下さったデザイナーUさん(埼玉)がゆーからを訪問しました。シドニーオリンピックの公式写真集のデザイナーでもあるUさん、やはりデザイナーでセンスが良くいろいろ洗練されていて感心しました。家具デザインにも興味があるそうで、家具メーカー・クラフトギャラリーなどを回られ、「(世界に誇れる!)家具・クラフトの町旭川」を楽しんでくれました。ゆーからのHPはYahoo(ヤフー)やGoogle(グーグル)で「ゆーから動物クリニック」と検索をかけると簡単にアクセスできます。暇つぶしに是非ご覧下さい。

◆お勧めです◆

こだわりデザイナーUさんも納得の2店。知る人ぞ知る「匠工芸」さん(TEL83-4400/東神楽町)の憧れの家具は、人気テレビドラマで使われたりします。匠ショップは東京にもあって海外でも高く評価されています。旭川空港2階の椅子は匠さんの作品です。
ブラウンボックス(TEL50-3388/旭岡1丁目)はユニークで上質なクラフト・木製小物が沢山あって「これ欲しいなー!」を連発してしまいます。「旭川は家具・クラフトの町で有名なんです」と内地のご友人へのお土産・お祝いにもぴったり!

TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク