ゆーから通信Web版
TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク

ゆ~から通信2005年12月号

◆チャンポン?◆

チャンポンと言えば「やっぱり長崎ちゃんぽんは美味い!」「お酒はビールで始めて、ワイン、焼酎、最後は梅酒。ちゃんぽんで飲んだので、二日酔いだー!ちゃんぽんはだめだー(某T先生)」と、チャンポンとは混ぜ合わせる、まぜこぜにするなどの意味があります。
ゆーからで「ホメオパシー」治療を積極的に取り入れていますが、ホメオパシー治療に特化している訳ではありません。普通の西洋医学で治療しながら、必要であればホメオパシーで治療する訳です。
Y先生の所属するホメオパシー医学会のメンバー病院(人の病院)である帯津三敬塾クリニックは全国各地から患者さんが来院して、予約も取りにくいくらい患者さんの支持を受けています。東京池袋駅前の素敵なメトロポリタンホテルの中にクリニックがあり、Y先生・T先生もクリニックを訪問してきました。
癌の抗がん剤治療の副作用に悩む患者さん、難治性皮膚疾患、今受けている治療ではなかなか良くならないので違う治療法を求めている患者さんなど、様々なケースがあるそうです。いわゆる科学的でない(少々チャランポランなこともある?)民間療法とは違い、西洋医学も尊重しながらホメオパシー治療を科学的に加えていきます。場合によっては患者の現在かかっている主治医の方と連絡連携し、ホメオパシー治療をすることもあり、融合した(ちゃんぽんな)治療法なのです。
帯津先生は東大病院第3外科の元医局長だった外科バリバリの方で西洋医学でも一流中の一流です。T先生、科学的なちゃんぽんはいいことなのです。問題はあなたのお酒の「非」科学的な量ですよ!

◆太極拳◆

帯津三敬塾クリニックを訪問した際、「患者さんのための健康のため、太極拳クラスを今やっているので参加したらいかがですか?」と薬剤師の方に勧められ、飛び入り参加しました。突然のお誘いだったので、そのままの格好で参加しました。
Y先生はクラスの風景にすんなり同化できたのですが、T先生は背広にネクタイ姿で相当目立っていました。昔、徳島大医学部泌尿器科の連(阿波踊り集団)「珍宝連/ちんぽうれん」に参加したことがあるのですが、T先生の太極拳の動きは阿波踊りをスローモーションにしている様でした。珍宝連参加ではT先生は長いアゴ髭を生やしていたので、沿道に設けられた阿波踊り見物用桟敷席から「髭の外人さん、結構上手いね、グッドグッド」と囃立てられ、T先生は赤面していました。
太極拳をした後は身体も心もすっきりしました。旭川でも太極拳をしたいのですが、何方か道場/クラスをご存知でしたら教えて下さいね。

◆お勧めです◆

旭川でこんなに美味しいケーキが食べれるとは!サロンドールさん(曙TEL: 26- 6626 。ホームページ www.salondor.jp/)のケーキは格調高く美味で素晴らしいの一言。
神戸、フランス、ニューヨークなどで修業されたパティシェの金さんの芸術的ケーキ作品はお勧めです。東京/海外の本格的食通も「こ、こ、これはうまい!」と感動。ホール(カットしていない丸ごとのケーキ)が中心で、店舗での販売はなく、予約を受けてから作るので、必ず電話予約が必要です。クリスマスのブッシュドノエル/チョコなんかはもう絶品!インターネットでお目当てのケーキを決めてから電話しましょう。

TOP 診察内容・アクセス ゆーからストーリー スタッフ きまぐれ掲示板 ペットと暮らせば ゆーから通信 リンク