問題行動 専門家と改善策探ろう

私の病院では年数回、問題行動専門の獣医師を招いて、カウンセリングを行っています。飼い主が自分の愛犬や愛猫と一緒に生活する上での悩みごとを、専門家に相談して解決方法を探るのです。  問題行動には踏まなければステップがあり、1回の短い電話では無理です。
カウンセリングでは、獣医師から
(1)どんな形で飼育しているか
(2)家族構成、どんな生活パターンか
(3)問題がどのように悪化していったか
(4)改善のゴールはどう考えているか−
など、たくさんの質問があります。
そして十分に時間や手間暇(料金も)をかけ、アドバイスを受けて、動物への接し方を変えてみます。そこで改めて進行状況を専門家に伝え、さらなる改善の方向を探る−というように専門家とのキャッチボールを繰り返します。


ペットは問題行動を解決してこそ家族の一員に

想像してみてください。人間でも家族の問題が1回の電話ですぐ解決するのは難しいでしょう。動物の場合、本人が話さないので余計に複雑で奥深く、知恵の輪を解くようです。ストレス社会だからこそ、楽しく同居できる動物が何よりの癒しになります。

Copyright 2006 YOU-KARA VETERINARY CLINIC , All rights reserved.