食べ物探知犬 空港内の検疫に活躍

オーストラリア、ニュージーランドに旅行すると、空港内で働いている犬を見かけることがあります。麻薬探知犬のこともありますが、「食べ物探知犬」が日々、活躍しているのです。両国とも島国で農業国のため、食べ物や植物、動物などの検疫は、大変厳しく、国内への侵入を阻止しています。
犬は人の何千倍ものきゅう覚を持っていると言われますが、食べ物探知犬はさらにトレーニングを受けているので、食べ物や動植物を見つけ出す能力は、それは鋭いものがあります。


オーストラリアで大活躍する臭い探知犬

かつて研修していたシドニーの動物病院で、一番広くて立派な冷暖房完備の部屋に住んでいるビーグルがいました。私がそこの前を通るといつも吠えるので、ちょっと憎たらしかったのですが、シドニー空港に出勤する時は「すごくいい子」に変身して、犬の係官と私が立ち話をしていても横でおとなしくしていました。いつもの「悪がき」ぶりを知っているので笑ってしまいました。
申告しないで食べ物や動植物を持ち込むと逮捕されることもあるので、絶対にしないでくださいね。「SORRY」(ごめんなさい)では済みません。

Copyright 2006 YOU-KARA VETERINARY CLINIC , All rights reserved.