チームプレー 開業医と専門医が共同治療

前回、海外の専門医制度に触れたところ、「専門医を紹介してほしい」との問い合わせが相次ぎました。しかし飼い主がいきなり専門医を訪問するのではなく、地域の開業医(ホームドクター)が自分の患者(動物)を連れて行ったり、診断データを持ってきて専門医のアドバイスを受けたりするものなのです。
そのためオーストラリアの専門医病院で研修した時には、開業医に会う機会が多々ありました。手術室で一緒に助手を務めた見知らぬ獣医師に「私はA病院の獣医師。この子は私の患者だ」とウインクされたこともあります。最初に開業医が患者を診察して、必要があれば「どの専門医に相談すべきか」を的確に判断していました。


日本でもおなじみの犬猫も訪れるオーストラリアの専門医病院

このシステムは
(1)飼い主は投薬や食事、運動制限など、開業医との約束事を守る
(2)開業医はより良い治療を求めて専門医と相談する
(3)専門医は土台となる診断、治療をする
(4)患者は再び開業医の元で専門医の方針に沿った治療を受ける
−といった流れです。飼い主、開業医、専門医がお互いに信頼し合い、それぞれが治療に参加して初めて成り立ちます。

Copyright 2006 YOU-KARA VETERINARY CLINIC , All rights reserved.